1. キャリアドライビング
  2. 就職に活かせる知識
  3. トラック運転手が注意すべき職業病とは

トラック運転手が注意すべき職業病とは

トラック運転手が注意すべき職業病とは

2020/10/6

トラック運転手は長時間の運転、荷積みや荷降ろしなどによって、身体への負担がかかる仕事です。トラック運転手は身体が資本となるお仕事のため、病気にかかってしまうと仕事に支障が出てしまいます。ここでは多くの運転手が持つリスクと予防策について紹介していきます。これからトラック運転手を目指す方、既にご活躍されている方もご参考ください。

腰痛はトラック運転手の職業病!

長時間の運転や荷積み荷降ろしは腰に大きな負担がかかるため、トラック運転手は腰痛になりやすい傾向にあります。特にトラックは車体が大きく、事故を発生させないために常に広い範囲に目を配り神経を集中させています。緊張状態が続き筋肉が固まりやすくなるため、悪い姿勢が続くと腰への負担も大きくなります。そして体が固まった状態での荷積みや荷降ろしでさらに負担が重なり、腰を痛めてしまう運転手が多いです。

良い姿勢での運転、適度なストレッチで腰痛を予防

腰を痛めないようにするためには運転する姿勢を良くすることが効果的です。シートに深くかけ、背筋をしっかりと伸ばす姿勢を心がけましょう。シートが合わない方もいると思いますので、腰痛対策のクッションを使うのも良いでしょう。

車両から出るタイミングでストレッチ

同じ姿勢が続くことや荷積み荷降ろしでの突然体を動かすことは、腰に大きな負担がかかります。休憩時間でトラックから降りる時や待機時間での隙間を見つけて少しでも体をほぐすストレッチを心がけましょう。背伸びや足の屈伸運動は手軽でおすすめです。座ったままできるストレッチもありますので日頃から意識して取り組むと良いでしょう。

生活習慣病に注意!

トラック運転手は生活習慣病にかかる人が多いと言われています。「トラック運転手あるあるを1日の流れとともに詳しく紹介」の記事でも紹介していますが、仕事を始めてから体重が10キロ増加してしまった運転手も珍しくないようです。

長距離ドライバーは外食が多いことが原因で栄養バランスが偏ってしまったり、夜の運行が多くなると睡眠時間も不規則になり、生活習慣が乱れてしまう方も多いと思います。生活習慣病は睡眠時間、食事、喫煙、飲酒、運動などを見直す事により予防できますので、できる限り健康管理に努めましょう。

また、全日本トラック協会にて健康管理手帳を公開しています。この健康管理手帳によると、運転中の健康に起因する事故の中では、脳卒中や心筋梗塞が3分の2を占めているそうです。病気にかかってしまってからでは遅いので日頃から予防意識を高めていきたいですね。

トラック運転手あるあるを1日の流れとともに詳しく紹介

トラックドライバーの健康管理手帳

実は多い、歯のトラブル

歯のトラブルを抱えているトラック運転手が多いのはご存知でしたか?力仕事が多く歯を食いしばる事が多いからともいわれていますが、一番の要因は歯医者に行ける時間を作れていない事でしょう。普段の歯磨きだけではなく、定期的に歯のメンテナンスを心がけましょう。

睡眠トラブル

長距離ドライバーは生活リズムが崩れやすく、睡眠トラブルを抱えている方が多いと言われています。国土交通省発表の資料(※1)では、日本の男性トラック運転者の約 7~10%の方が中等度以上の睡眠時無呼吸症候群にかかっていると記載されています。しかし睡眠時無呼吸症候群はトラック運転手に限ったことではなく、一般社団法人日本呼吸器学会(※2)では成人男性の約3~7%に見られる症状と発表しています。

運転は一瞬の判断の誤りが大きな事故に繋がる可能性があります。睡眠トラブルはトラック運転手に限った事ではありませんが、安全運転を継続するためにも運転手は特に意識すると良いでしょう。

※1 自動車運送事業者における睡眠時無呼吸症候群対策マニュアル(国土交通省)

※2 一般社団法人日本呼吸器学会

質の良い睡眠を

トラックの内装をカスタマイズ出来る方は、遮光カーテンや寝袋、毛布、枕など良質な睡眠をとるための工夫をしてみましょう。また、飲酒や遅い時間のカフェイン摂取、喫煙は睡眠を妨げる原因と言われていますので、健康管理の為にも控えた方が良いかもしれません。

まとめ

トラック運転手の職業病について紹介しました。しかし腰痛や生活習慣病などは、トラック運転手に限った事でありません。増加傾向にある病気ではありますが、トラックを安全に運転する為には他の業種よりも高い予防意識を持つ必要があると言えるでしょう。

これからトラック運転手を目指す方は、健康的かつ持続的に活躍するためにも普段から体調管理を意識していきましょう。もし就職や転職で生活習慣を含めて不安な事があれば弊社スタッフまでお気軽にご相談ください。

ドライバー就職支援サポート
「キャリアドライビング」

キャリアドライビングでは、一人一人がイキイキと働ける、求職者と企業の懸け橋となり、素晴らしい未来を実現します!運転免許取得の為の合宿免許のお手配から、就職までのサポートはお任せください。

ご紹介する求人はすべて従業員を大切にする企業に限定しております。運転手の方々が担っている仕事は社会のインフラを支える非常に重要な仕事です。運転手になる人がいなければ物流は滞り人々の移動手段も制限され、私たちの生活に著しく支障をきたします。キャリドラでは、「当たり前の生活」を支える運転手の方々が誇りを持って仕事をできる企業の求人をご紹介していきます。

© 2020 I.S.Consulting

LINE就職
相談