1. キャリアドライビング
  2. 就職に活かせる知識
  3. 運送会社向け!履歴書の書き方

運送会社向け!履歴書の書き方

運送会社向け!履歴書の書き方

2020/10/27

履歴書はご自身がどういう人物なのかを相手に知ってもらうための大切な書類です。志望動機等の内容に関しては比較的自由に書くことができますが、書き方のルールは存在します!

ここではそんなトラック運転手の転職を検討されている方に、運転手になる為の資格から労働条件、福利厚生など転職・就職をするにあたり参考になる情報をご紹介していきます。

【運送業界向け】履歴書の書き方

それではさっそく書き方を解説していきます。

基本情報

日付
面接日を記載します。書類が郵送の場合は郵送日にします。
氏名
「フリガナ」とカタカナで書いてある履歴書の場合はカタカナでフリガナを書きます。「ひらがな」と書いてある場合はひらがなでふりがなを書きます。
写真
サイズは横30mm×縦40㎜を選ぶと履歴書にぴったりはまります。写真館で撮影されるのがベストですが、難しい場合はスピード写真でも可能です。ジャケット着用で男性はネクタイをしめて撮影するようにしてください。明るい印象が大切ですが笑いすぎないように注意。髪は目にかからないように、また清潔感があるよう髪型を整えましょう。女性はメイクが濃くなりすぎないようにナチュラルメイクを目安としてください。
電話番号・メールアドレス
電話番号は連絡がつきやすい携帯電話を記載してください。最近は採用についてメールでやり取りすることも多くなっています。メールアドレスはできる限り記載するようにしましょう。

学歴・職歴

学歴
1行を使って中央に「学歴」と記載します。
転職の場合は職歴が重視されますので、高校卒業から記載します。小学校、中学校を記載しても問題ないですが、卒業年のみ記載します。
高校は省略せず「〇〇高等学校」と記載します。
学校名が変わった場合は、以下のように記載します。
▲▲高等学校(現:〇〇高等学校)
職歴
学歴のあとに、1行使って中央に「職歴」と記載します。
最終学歴を卒業した後からの職歴を記載します。
会社名は(株)と略さず株式会社と記載します。
会社名が変わった場合は「〇〇株式会社(現:▲▲株式会社)」と記載します。
委託もしくは出向先等の企業名を記載することは守秘義務に抵触する場合があります。記載する場合は記載しても問題がないか確認してください。確認せずに記載してしまうと秘密を守れない人という印象を持たれることがあります。記載できない場合は「某流通会社の○○を配送する業務を請負」等仕事の内容がわかるように記載しましょう。
職歴が多く、職歴欄に書ききれない場合は、入社、退社のみを記載し、詳細な仕事内容は職務経歴書に記載します。
在職中の場合は、最終の職歴の次の行に「現在に至る」と記載します。
最後は右寄せで「以上」で締めます。
職歴の書き方は雇用形態等によっても異なります。

免許・資格

  • 正式名称で書きます。
  • 現在習得のために勉強中のものも記入します。
  • 資格の名称が取得時したときから変わっている場合は取得時の資格名を記入します。

通勤時間・扶養家族

  • 手当関係の確認必要なので必ず書くようにしましょう。
  • 扶養家族がいない場合も、空白ではなく「0」(ゼロ)と書くようにします。

本人希望欄

  • 絶対の条件がない限りは「貴社の規定に従います。」と記入します。
  • 勤務条件や待遇についての希望は原則としてここには記載しません。
  • 在職中で連絡が付く時間が限られている場合や、介護等で勤務地に絶対の条件がある場合は記載します。

運送業界の志望動機について

志望動機を書くための準備として、『知る』ことが必要になります。企業を知ることはもちろんですが、自分のことも深く知っていくことが大切です。自分はこの企業の何に魅力を感じたのか、なぜドライバーになりたいのか、自分の強み(アピールポイント)は何なのか…。それを知った上で書いていくと、自然と説得力のある志望動機になるので是非試してみてください☆

トラック運転手(ドライバー)の志望動機の書き方

まとめ

いかがでしたでしょうか。運送会社に就職・転職を検討されている方向けの履歴書の書き方を解説してきました。トラック運転手(トラックドライバー)を志している方、興味がある方は是非参考にしてみてください!

トラック運転手(トラックドライバー)への転職をお考えの方へ

就職・転職活動中の方へ、運送会社をご紹介するサービスもございます。ドライバーになることを検討されている方は以下のリンクからご覧ください。
相談のみも可能ですので、まずはお気軽にお問合わせください。

お問合せフォーム入力時間の目安は1~2分!!

ドライバー就職支援サポート
「キャリアドライビング」

キャリアドライビングでは、一人一人がイキイキと働ける、求職者と企業の懸け橋となり、素晴らしい未来を実現します!運転免許取得の為の合宿免許のお手配から、就職までのサポートはお任せください。

ご紹介する求人はすべて従業員を大切にする企業に限定しております。運転手の方々が担っている仕事は社会のインフラを支える非常に重要な仕事です。運転手になる人がいなければ物流は滞り人々の移動手段も制限され、私たちの生活に著しく支障をきたします。キャリドラでは、「当たり前の生活」を支える運転手の方々が誇りを持って仕事をできる企業の求人をご紹介していきます。

© 2020 I.S.Consulting

LINE就職
相談