1. キャリアドライビング
  2. お役立ち記事一覧
  3. 女性にもおすすめ!トラックドライバーのお仕事

女性にもおすすめ!トラックドライバーのお仕事

女性にもおすすめ!トラックドライバーのお仕事

2020/9/29

運送業はドライバーが慢性的な人手不足。また40~50 歳代前半の中年層の割合が高くなっています。さらに男性割合が高く、女性進出が遅れている状況です。国もトラック運送業での女性の人材確保・育成のため、女性トラックドライバーを「トラガール」と名付けて、女性が業界で活躍できるよう取り組んでいます。情報発信による業界イメージの改善や企業への意識改革の働きかけを行う事により女性ドライバーの労働環境改善と制度の整備が進んでいくでしょう。

ここでは女性トラックドライバーの実状をお伝えし、ドライバーに向いている人の特徴からドライバーになることのメリットやデメリットまで解説していきます!お仕事探しに役立つ情報もございますので、最後までチェックしてみてください(^^♪

女性トラックドライバーの実状

会社にどれくらい女性がいるのか、男性と比べて月給のに差はあるのか、体力仕事が多そうだけど実際はどんな仕事内容なのか…。トラックドライバーを志す女性にとっては、どれもあらかじめ知っておきたいポイントですよね。

その疑問を解消すべく、まずは運送業界における女性トラックドライバーの実状について詳しく解説していきます!

女性トラックドライバーの比率

女性ドライバー比率は2.3%(※)

全国的にみると近年女性の活躍の場は増えていますが、トラック運送業界においては女性比率は低く、全体的に高齢化も進んでいます。

年齢別だと50歳以上が42.8%ですが、40歳未満の若いトラックドライバーは全体の27%と、中高年層の男性が多い状況です。さらに、女性ドライバーは比率3.4%と依然として低い状況にあります。

だから国をあげて労働条件を改善し女性や新規就業者を増やしていこうとしているんですね。

厚生労働省 2018年「労働力調査」より

トラガール促進プロジェクト

トラガール促進プロジェクトはトラガールを目指す女性の道しるべとなるとともに、経営者等に新しい視点を提供し、業界のイメージ改革を図るための取組です。(※)

女性のトラックドライバーにとって働きやすい環境つくりに応援してる企業もあります。特にトイレが充実していない問題は多くの女性トラックドライバーを悩ませており、トラックが立ち寄りやすいコンビニ、ガソリンスタンド、トラックターミナル、トラックステーションでのトイレの使用を理解頂いている企業が多くあります。女性が操作しやすいトラックを意識した開発も行われており、国と企業が一体となってプロジェクトを促進しています。

トラガール促進プロジェクトホームページより抜粋。

トラガール促進プロジェクト・トラガールを応援します!

女性トラックドライバーの月給

女性トラックドライバーの平均給与は男性と比べて低くなっています。なぜなのでしょうか?理由は働き方にあります。

厚生労働省発表の統計データ(労働統計要覧E-25 職種、性別所定内給与額)を確認すると、営業用大型貨物自動車運転者の所定内給与額の差は3万円程となっています。しかしこれは40代~50代の男性ドライバーが多い事で平均が上がっているために、基本的には給与は男女の差はありません。

しかし、女性は男性と比べて、「近・中距離」での運行が多く、また「市内配送」も半数以上を占めています。女性ドライバーの場合は比較的乗務範囲が限定された働き方をされている傾向があります。また、ドライバーの賃金体系は大きく歩合制と固定給制に分かれますが、女性は安定した固定給制の場合が多いです。また手当が高い長距離の大型ドライバーは男性が多い為に、給与の男女差が生まれてしまっていると考えられます。しかしこれは性別の差ではなく、働き方の差となりますので性別による差はありません。

トラック運転手のお仕事は様々な働き方がありますので迷った場合はお気軽にご相談ください。専門スタッフが丁寧に就職、転職をサポートします。

厚生労働省 労働統計要覧

女性トラックドライバーの仕事内容

女性ドライバーが乗務しているのは「中型車」が半数以上で、次いで「大型車」となっています。「中型車」は大きめ荷物も運べる4tトラックに乗る事ができ、郵便物や食品、衣類といった日用品の輸送から引っ越しなどにも使われます。中型車、大型車はパレット積み・降ろし※が出来るものもあり体力がなくても荷物の積み下ろしができます。ドライバーを目指すならフォークリフトの免許を取っておくこともおすすめです。また、輸送品目は、「食料品(39.4%)」が最も多く、次に「日用品(26.5%)」の順となっています。女性ドライバーは、重量が比較的軽く、近距離で運べる身近な品目を輸送している傾向があります。

さらに、近年ではネット通販が増えていて、小型車や普通免許でも運転できる軽バンでの配送も増えており、特に食品配送などは働ける時間が決まっている人にはお勧めです。

また、女性はコミュニケーションをとる事が上手だったり、細やかな気遣いや荷物の取り扱いが丁寧であったりとトラックドライバーとして必要な特性を持っている方も多いです。

トラックドライバーになりたい!ということであれば、まずは扱う荷物の内容や、どのくらいの距離を走りたいのか、どれくらいの時間働きたいかを洗い出してみましょう。

パレットとは運搬する荷物を載せて固定する台のこと。フォークリフトを使って一気に荷物の積み下ろしをすることができます。

フォークリフト免許の取得方法・メリットや活用法まで解説

【疑問を解消!】女性がトラックドライバーになるには?

トラックドライバーの実状について解説しました。ここからは、実際にトラックドライバーになろうとしたときに浮かんでくるであろう疑問にお答えします。今回は、実際に現役のドライバーの方にもインタビューも行いました!既にトラックドライバーを志している方はもちろん、「興味はあるけど不安だし迷っている…」という方も是非参考にしてみてください♪

どういった人がトラックドライバーになるの?

「車の運転が好き!」「トラックがかっこいい!」という理由でドライバーを目指す方はよく聞きます。ただそれだけではまだまだハードルが高いです。やはり親や友人・知人の中にトラックドライバーの方がいる場合のほうが仕事内容や働き方を知る機会が多くドライバーの仕事を身近に感じることが出来ます。その他にも、人とコミュニケーションが得意でなく1人で過ごせるからという理由でトラックドライバーを選ばれる方もいますよ。

女性トラックドライバーに ”聞いてみた”

以前は営業をやっていたんですが、人とコミュニケーションをとらなくてもでいい仕事をしたいと思ってトラックドライバーに転職しました。仕事をしてみると、大変なこともありますが、配送先でトラブルがあったときは先輩方が遠方からかけつけてくれたり、今では仲間の存在も仕事でのモチベーションに繋がっています!

運送会社勤務Aさん

経験がなくてもできる仕事なの?

結論からお伝えすると、未経験からでも始められる仕事はあります。しかし、まずは2~4tトラックなどの比較的小さめの車両から経験を積んでいって、徐々にスキルアップ・キャリアアップしていくのが現実的でしょう。

少し抽象的なご説明にはなりますが、やはり「運転のセンス」も問われます。基本的には未経験でも運転への苦手意識がない方が多いですね!

運送会社の採用担当に ”聞いてみた”

経験はあるに越したことはないですが、一方で経験でどうにかなる問題とならない問題があるのも事実です。荷締めが必要な建築資材などは、力の問題があるので女性には難しいのが現実です。

しかし、だからといって「未経験だから無理」ということではありません。

当社が扱う車両は大きなトレーラーが中心ですが、海上コンテナ輸送などは手作業での積み下ろしがないので女性も多く活躍されていますよ。

運送会社勤務Oさん

ドライバーになるメリット・デメリットは?

メリット
1人になれる
人とかかわらないでいい
普段行けないところに行ける
景色がいいところを走れる
トラックの中を自分の空間にできる
一人の時間を確保しやすい
中型車、大型車の資格を活かせる
デメリット
重い物を運ぶ
代わりがきかないので休めない
日焼けしちゃう
女性用のトイレがない
作業服がおしゃれじゃない

女性ならではのデメリットとしては、配送先に女性専用トイレがない場合が多いこと。これは課題として改善してほしいところですね!あとは日焼け対策!

そのほかのデメリットは男女共通のところでもあるのではないでしょうか。働き方の意識がどんどん変わってきています。多様な働き方ができたり、荷役作業の負担軽減、清潔で綺麗な設備は長く業界で働いていくうえで男性にとってもプラスになりますね。このように業界への女性進出が業界全体にプラスに働いていくことでしょう。

お仕事はどこで探すの?

ドライバーはどこで仕事を探していのか?一般的には紹介が多いようです。知人の紹介だったり、取引先から声をかけられて引き抜かれたりという事も。紹介の場合は、事前に仕事内容や雰囲気も分かっていることから定着する傾向も高めです。

女性トラックドライバーに ”聞いてみた”

食品会社の工場で働いていましたが、出入りする運送会社の人と仲良くなり、仕事内容や給与額を聞いて情報交換。うちに来ない?というお誘いもあり、条件も今よりいいし、私にもやれそうだと思い転職しました。辞めた食品会社には内緒です(笑)

運送会社勤務Tさん

紹介の次に多いのは、ハローワークや求人広告です。条件面でのみで選ぶため、なかには実際に働いてみると思った仕事と違ったり、雰囲気が合わなかったりいうことも。そのため、紹介より若干定着しない傾向もあります。

では、ドライバーに知り合いもいないし、自分に合う会社を探すにはどうしたらいいのか?最近はドライバーに特化した人材紹介会社も増えています。仕事内容や雰囲気、社風も把握しており、自分に合った会社を探してくれます。また、履歴書の書き方や面接対策までサポートしてくれるところも。

まとめ

いかがでしたか?女性トラックドライバーの実状から、ドライバーに向いている人の特徴、ドライバーになることのメリットやデメリットまで解説してきました。 ドライバーのお仕事をお探しの方は、下記リンクからもお問い合わせが可能です。ご相談のみもお受けしておりますので、少しでも関心がある方はまずはお気軽にお問い合わせください。

ドライバー就職支援サポート
「キャリアドライビング」

キャリアドライビングでは、一人一人がイキイキと働ける、求職者と企業の懸け橋となり、素晴らしい未来を実現します!運転免許取得の為の合宿免許のお手配から、就職までのサポートはお任せください。

ご紹介する求人はすべて従業員を大切にする企業に限定しております。運転手の方々が担っている仕事は社会のインフラを支える非常に重要な仕事です。運転手になる人がいなければ物流は滞り人々の移動手段も制限され、私たちの生活に著しく支障をきたします。キャリドラでは、「当たり前の生活」を支える運転手の方々が誇りを持って仕事をできる企業の求人をご紹介していきます。

© 2020 I.S.Consulting

LINE就職
相談