1. キャリアドライビング
  2. よくある質問

よくある質問

合宿免許に関するよくある質問をご紹介しています。
「合宿免許に行ってみたいけど、女の子一人でも安心?」「着替えはどれだけ持って行けばいいの?」「どうして合宿免許は料金が安いの?」など合宿免許に関する疑問を解決します!

就職について

運転手の定年は何歳なの?

何歳までという明確な規定はなく、会社ごとに基準が設けられており、おおよそ60~70歳くらいを定年にしている会社がほとんどです。
しかし、昨今は運転手不足といわれている中で企業も定年の引き上げや、再雇用を行ったりしています。

業界ごとで見ると、以下のようになります。

トラック業界
トラック運転手の方は、定年後も働いている方が多いです。
運転手経験のある方は自分の体力や生活環境と向き合いながら働かれているケースがあります。
バス業界
バス業界は65歳前後を定年の規定としている会社が多いです。
バスの場合は人を乗せるので健康面や体力などを考慮して退職する方と、再雇用で数年働く方がいます。
タクシー業界
タクシーは他の業界で定年を迎えてから働く方も多いです。
定年の規定はありますが、自分が働けるまで働く方が多い印象です。

女性でも活躍できますか?

近年は女性運転手の方も増えています。
主婦の方なども働きやすい勤務形態や、女性のための設備など特に大手の会社を中心に進められています。
背景には、運転手不足の会社の人員確保などの視点からも受け入れ体制の整備は今後も進んでいくでしょう。

女性にもおすすめ!トラックドライバーのお仕事

トラック運転手の給料は高いと聞いたのですが本当ですか?

トラック運転手は運ぶもの、また距離によって給料が大きく変わります。長距離ドライバーは手当が多く、短距離と比べて平均年収も高くなっています。
またトラック運転手は他の職種よりも初年度の給料が高い特徴があります。

トラック運転手の平均給料・年収を詳しく解説

トラック運転手の年収っていくらなの?

トラック運転手の仕事って辛いと聞いたのですが…

トラック運転手は体力仕事であることや勤務時間が不規則になために辛いと感じる方もいると思います。就職、転職活動時には事前に仕事内容や労働条件は確認しておきましょう。トラック運転手の仕事内容は長距離と短距離で変わりますので、以下の参考ページも合わせてご参考ください。

トラック運転手の平均給料・年収を詳しく解説

トラック運転手の年収っていくらなの?

トラック運転手が過酷だと感じる理由

トラック運転手に興味があるのですが、未経験でも大丈夫ですか?

経験者優遇と書いてある求人票が多いですが、未経験でも採用を行っている企業はありますので応募可能です。

【大型トラック運転手】未経験でも転職できる?

短距離と長距離はどちらがおすすめですか?

出勤時間がある程度固定されているので規則的な生活リズムを希望する方、毎日家に帰りたいと希望する方は短距離がおすすめです。
一方で長距離は家に帰れる頻度が低い仕事ですが、給料が良いメリットがあります。また、長距離ではパレット積みの仕事が多い事もメリットと感じる方もいます。どの仕事が向いているか悩まれている方は弊社までお気軽にご相談ください。

免許について

トラック運転手になるために必要な免許が知りたいです。

大型免許を持っていれば特殊車両以外は運転できます。都市圏の地場配送は中型免許で運転できる4tトラック、または準中型免許で運転できる2tトラックが多いです。
必要な運転免許は応募する企業により異なります。運転免許以外ではフォークリフトなど別の資格が必要な仕事もあります。

トラック運転手に必要な運転免許・資格

仕事内容について

力仕事はありますか?

重い物を手積みする仕事は力を使います。フォークリフトやクレーンを使う仕事、また重機や車など運ぶ仕事は、手積みと比べて力仕事はありません。
何を運ぶのかによって力仕事があるかどうかは異なりますので、心配な方は応募する際に何を運ぶ仕事なのかを確認すると良いでしょう。

© 2020 I.S.Consulting

LINE就職
相談